お尻 サメ肌 治す

お尻のサメ肌を治す方法はコレ!肌がプルプルに。

お尻の手触りって重要ですよね。

 

男性が言ってるのは

 

キレイな女性なのにお尻の手触りが最悪な人がいる

 

ってことです。

 

 

キレイな女性に限らず座り仕事をしてる人は
お尻が汚く傾向があります。
(あくまでも傾向ですよ。お手入れすれば大丈夫です)

 

なぜなら

 

長時間座っていることで
お尻から油分や汗が出ます。

 

お尻は皆さんが思っている以上に皮脂や汗が出やすい部位なんです。

 

さらに、やせてる女性なら
尾てい骨と椅子が皮膚をこするために摩擦が起こって

 

黒ずみや肌の手わざりが悪くなったりします。
角質が分厚くなるんです。

 

 

理由は摩擦が起こることによって

 

肌を保護するために
角質がたくさんできるんです。

 

ほら、靴を長時間履いてると靴と当たる場所の足の皮膚って

 

分厚くなって固くなりますよね?

 

それと同じ現象が起こるんです。

 

 

肌を刺激から守るために起こす作用が
女性には歓迎できない状況になるんですよね・・・涙

 

 

でも安心してください。
ちゃんとケアしたらだんだん目立たなくなって肌がプルプルになりますから。

 

 

放っておいてもよけい悪化することもありますから
ぜひ今からでも始めてみてくださいね。

 

 

お尻のサメ肌対策

クッションを引く

座ってみて沈みすぎると良くないです。
テンピュールやウレタンなどの固めのものがおすすめです。

 

椅子の上にワンクッション置くことでお尻に摩擦が起きにくくなります。

 

 

擦らない

サメ肌になる原因として摩擦があげられますから、
擦らないように注意です。

 

お尻も絶対に掻かないでくださいね。
寝ている間に掻かないようにもしたいですから
それは後で対策を言うとして、

 

普段からお尻に刺激を与えないようにします。

 

お風呂で洗うときもできるだけこすらない。
ゴシゴシしたほうが洗った感じがするんですけど
そんなことをしなくても十分に汚れは落ちます。

 

泡で洗いましょう。
顔と同じようにやさしく洗います。

 

それからお風呂からあがってタオルでお尻を拭くときもこすらない。
水分をタオルで押さえてとってください。

 

 

下着はゆったり、体にあったものを。

下着はデザインだけをみないでくださいね。
サイズも大切ですよ。

 

お尻にくいこむのは体に合ってないんですよ。
お尻を包み込んでくれるタイプの下着がいいんですよ。
ダサくてもサメ肌を治したいなら下着を気を遣うべき。

 

今日は勝負だ!っていう日以外は
綿のゆったりサイズの下着を着けましょう。
縁にレースがついてるものは素材をチェックしてください。

 

ナイロンなどの化繊だとダメです。摩擦が起こって黒ずみができやすいです。

 

 

週に一度はスクラブで角質を除去

摂りすぎはダメです。なので週に一回。
これもちゃんと肌を温めて角質を柔らかくしてからしましょう。

 

できるだけその日はお風呂に入るといいですね。
角質が取りやすくなります。

 

マッサージをするように黒ずみがある周辺をやさしくなでます。
一度で全部取るのは無理です!
擦ると傷がつきますから、丁寧にしましょう。

 

 

保湿が大事

普段から肌を保護するために保湿をしっかりしあmす。
美白ローションもいいですが
お尻は顔の何倍も角質層が分厚いですから
なるべくならお尻の皮膚にも浸透するお尻ケア専用クリームがいいですね。

 

乾燥を防ぐことで
肌も柔らかくなり代謝も良くなります。

 

 

以上のことをすることで
数週間でお尻がプリプリしてきますよ。
手触りが「自分のお尻じゃないみたい」に良くなります。

 

お尻も顔と同じです。
きちんとケアをすることできれいなお肌になりますから
ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

お尻のサメ肌対策におすすめのクリームはこちらです。

page top